スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい相場が続いていますが・・・

買い方にとっては厳しい相場が続いていますが、今度こそ、コツンと来たのではないかと思って、ナンピン買いを開始しています。目先のリバウンドがあれば売ろうと思っているのですが、なかなか、目先のリバウンドには乗れない感じで、買いが積み上がり、現金不足が続いている感じです。さわかみファンドやら、竹田和平氏やら、買い方の教祖の動向を、「日経ヴェリタス」などで読んだりして勇気づけられているのですが、空元気になってしまなわいことを祈っている感じです。

先行して大きく売られていたリートの相場が、ここのところ落ち着きを見せ、破綻第1号となったニューシティーレジデンスについても、破綻の原因(新規購入物件のファイナンスが出来なかったこととが一番大きな要因)から考えると、所有資産から見て、現状はやはり大きく売り込まれ過ぎた状態であると思われてならない感じです。

ニューシティレジデンスには、株主の会が誕生したようで、高値掴みした物件のゴミダメでなかったのならば、裁判所の管理下で公正な再生手続きが進めば、宝の山だった可能性もあり、先行きが注目される感じです。

モリモトは破綻直前にリートには大和ハウスの資本参入を受け入れたり、ジョイントにはオリックス、パシフィック系の日本レジデンシャルは、配当原資から違約金を払って物件新規購入を断念したり・・・。着実に、混乱回避への道へと進んでいる感じです。とはいえ、オークツリーが資本参入したリプラスのリートの場合などは、まだまだファイナンスの条件が悪くなっているようであり、あおぞら銀行から、とんでもない高金利をふっかけられているリートもあり、まだまだ予断は出来ませんが、不動産市況が悪化しているとは言っても、リートの根幹がゆらぐような大幅は空室や賃料の値下げはなく、実態以上に売り込まれていると思われます。リートが公表している不動産鑑定の信頼性への疑問の声もありますが、個別に検討すると、面白いものがかなりあるように思っています。

ラリックマリンク集
関連記事

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

Comment

No title

トラコミュに参加いただきありがとうございます。

今のJ-REITは負債の借り換え不能しか不安がないですね。以前心配された借り換え時の利回りの上昇は、今は気にならないくらい利回りが上がっている銘柄があります大丈夫そうです。

ブログ村ポチ!

No title

コメント&ブログ村プチ、有り難うございました。
リートは、借り換え不安がなくなると、
最大の問題が解決したようでもあり、
さすがにほっとしています。。。。


Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。